50歳で無職になった投資家blog

50歳以降は人生のボーナスタイム

【週末投資家】#5月6日 バフェット氏「50%あるいはそれ以上の下落に対する用意が必要」予想EPS急落で理論株価と日経平均株価が逆転

こんばんは!ちぢれ麺です。

先週末の日経平均株価は574円下げて、19,619円で終わっています。

 

連休中に報道された気になったニュースを紹介します。

Yahoo FinanceのYouTubeチャンネル、WHAT'S NEXT FOR BUFFETTでウォーレン・バフェット氏のインタビューが公開されています。

ここでは、特に僕が気になったコメントだけをピックアップしてお知らせします。

「キャッシュポジション(が巨大と言われて)、最悪のケースの可能性から見ると巨大ではない。」

「その最悪のケースは起こりそうもないし、起こって欲しくないが、それは起こらないことを意味するわけではない。」

「今、株を買うならば50%あるいはそれ以上の下落に対する用意が必要」

f:id:chijiremen:20200506204946p:plain

YouTube、Yahoo FinanceのWHAT'S NEXT FOR BUFFETTより引用
https://www.youtube.com/watch?v=2poUiYsrbMc&feature=emb_logo

気のせいか、ほんの1,2ヶ月前に比べてバフェット氏が随分と疲労されたように僕には見えたのが気になります。

リンクを概要欄に添付しておきますので、気になる方はリンク先をご参照ください。

 

 

日経平均株価の日足チャートを表示します。

先週の木曜日に、一旦もち合い圏をギャップをつけて上抜けており、非常に強いように感じられたのですが、翌日の金曜日に再びもち合い圏の上限付近に戻ってきました。

f:id:chijiremen:20200506171542p:plain

 

先週末の中期ちぢれ麺指数は、前日の82.3%から16.2%下がって66.1%、長期ちぢれ麺指数は、前日の21.8%から2.7%下がって19.1%です。

短期ちぢれ麺指数は前日の77.1%から36.9%下がって40.2%です。

ちぢれ麺新値銘柄数は、前日の+690銘柄から796銘柄減って-106銘柄です。

 

ちぢれ麺指数とちぢれ麺新値銘柄数はオリジナルの指数です。東証一部の約2,000銘柄を対象として、ちぢれ麺指数は株価の勢い、モメンタムを示す指数で、ちぢれ麺新値銘柄数は独自に集計しなおした新値銘柄数です。概要欄に説明を記します。

f:id:chijiremen:20200506190606p:plain


4月30日、先週木曜日の時点の松井証券ネットストック信用評価損益率は買い方の評価損率が-14.131%、売り方の評価損率が-10.945%でした。

尚、本日の評価損益率は松井証券に口座をお持ちの方だけに公開されている情報ですので、ここでは公開できません。一営業日遅れでありますことにご注意ください。

 

ギャップをつけてもち合い圏を抜けたものの、売り方の評価損益率は過去の均衡値ー10%を約1%下回った程度で、評価損益率でみると日足チャートでみるほどにもち合い圏 をブレイクしたようには見えていません。

東京証券取引所の集計による空売り比率は46.1%と前日に比べて7.5%高い比率になっています。

f:id:chijiremen:20200506185107p:plain

 

昨日5日の時点のドルインデックスは99.811でした。

 

ドル円は19時現在、106.32円です。もち合いのように見えるドルインデックスと比べて、円高・ドル安傾向に見えます。

ドルインデックスと合わせて見ると、ドルに対して円高が進んでいるということでしょうか。

 

先週末の予想EPSは前日から67.56円下げて1,189.05円です。

この予想EPSと先ほどのドル円レートとをかけあわせて算出される理論株価は17,950円で、日経平均株価の方が理論株価よりも1,669円高くなっています。

予想EPSが下げ止まらず、ついに理論株価日経平均株価を下に突き抜けてしまいました。

 

昨日の時点でのbCAMの日経平均株価の予想変動範囲は上限✛2σで19,930円、下限ー2σで16,016円と算出されています。

予想EPSの急落に伴い、予想変動範囲の上限と先週末の日経平均株価が近づいてしまいました。

なお、この予想変動範囲は標準偏差の2σでありますことにご注意ください。

bcam(http://www.iisbcam.co.jp/standard)より引用

 

昨日のNYダウは、133.33 ドル上げて23,883.10ドルでした。

CME NYダウ先物は19時現在、ダウ比で100ドル上の23,983ドルです。

 

米国版ちぢれ麺指数を表示します。

昨日の中期ちぢれ麺指数は前日の54.65%から3.36%上がって58.01%、長期ちぢれ麺指数も、前日の20.99%から2.77%上がって23.76%でした。

短期ちぢれ麺指数も、前日の54.05%から2.97%上がって57.02%でした。

f:id:chijiremen:20200506174345p:plain

 

CNNが指標化して公表しているFear & Greed Indexは、前日の44ポイントから変化なしです。

Fear & Greed Indexについての関連情報を概要欄に記しておきます。

f:id:chijiremen:20200506183920p:plain

CNN BUSINESS(https://money.cnn.com/data/fear-and-greed/)より引用

 

結論としましては、引き続き以前から動画で報告している通りでして、今が売りと買いの均衡状態で、これから動きが出るだろうと予想している状況です。

 

最後に成績を報告しておきます。

1570日経レバ 37株@21,560円 評価損益̠-255,460円(-32.02%)

1570日経レバ 153株@19,520円 評価損益̠-732,660円(-24.53%)

1357日経Dインバ 3,175株@1,179円 評価損益-374,452円(-10.00%)

1357日経Dインバ 3,500株@1,126円 評価損益-218,101円(-5.53%)

 

本日は以上です。 

 

Youtubeもやっています。

https://www.youtube.com/channel/UCt1PwUTrsoReNg4veZsxzCA/videos

毎日の相場観について速報を公開していますので、こちらもよろしくお願い申し上げます!

f:id:chijiremen:20191105193245p:plain