50歳で無職になった投資家blog

50歳以降は人生のボーナスタイム

【今日の相場】#4月23日 ジム・ロジャーズ一時的に大きな上昇相場が起こるかもしれないが次の金融危機が過去最悪になる

こんばんは!ちぢれ麺です。

今日の日経平均株価は291円上げて、19,429円で終わっています。

 

1日遅れの昨日のBloomberg の記事ですが、JPモルガン・チェースクオンツストラテジストがS&P500種株価指数が来年前半に過去最高値を回復すると予想との記事が出ていましたので、紹介します。

 米金融当局の政策によるリスクゼロ金利低下とクレジットスプレッド縮小は株式バリュエーションに、一時的な企業利益減少よりも大きな影響を与える公算が大きい

として、

「金融政策が維持されるならば」株価は前回の過去最高を回復するだろうと指摘した

とのことです。

f:id:chijiremen:20200423172825p:plain

Bloomberg より引用(https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-22/Q964QZT0AFBC01

 

なぜ昨日の記事を引用したかといいますと、これに対応すると僕が思った記事が、本日の東洋経済オンラインで掲載されていたからです。

ジム・ロジャーズ氏の一時的には大きなラリー(上昇相場)が起こるかもしれないが、次の金融危機が過去最悪になるとの取材記事が東洋経済オンラインで紹介されています。

「破綻の連鎖は徐々に大きくなっていく」リーマンショックの際には「100年に1度の経済危機」と言われながら、その後、わずか数年で、それを上回る規模の新たな金融バブルがつくられることになった」

 

と、今回のコロ助騒動をリーマンショックを上回ると表現しています。そしてリーマンショック以来、金融危機のたびに政府がとる大規模な金融緩和政策を指して、

 

「一連の誤った政策が奏功して、一時的には大きなラリー(上昇相場)が起こるかもしれない。」

 

と指摘した上で、

 

次の金融危機が過去最悪になる理由として、世界中の国が非常に大きな債務を抱えている問題を指摘

中央銀行も無限に債務を増やし続けることなどできない。いつの日か、必ず終わりが来る。ある日突然、相場参加者の態度が変わるときが必ずやって来る。その局面では、もはや誰も世界経済を救うことはできない。次の危機は『史上最悪の危機』になると見ている」

 

とのことです。

詳細に興味を持たれた方は、この動画概要欄にリンクを記載していますので、そちらから東洋経済オンラインをご覧ください。

ジム・ロジャーズ「必ず史上最悪の危機が来る」 | 市場観測 | 東洋経済 ...

東洋経済オンラインより引用(https://toyokeizai.net/articles/-/346270

 

日経平均株価の日足チャートを表示します。

もち合い圏では極めてランダムな動きを株価はします。

 昨日から上昇していますが、想定しているレンジ内ですので、動き出すのはこれから、今週は難しいかな?と受け止めています。

f:id:chijiremen:20200423175450p:plain

 

本日の中期ちぢれ麺指数は、前日の51.5%から17.6%上がって69.1%、長期ちぢれ麺指数も、前日の17.0%から2.1%上がって19.1%です。

短期ちぢれ麺指数は前日の21.8%から45.9%上がって67.7%です。

ちぢれ麺新値銘柄数は、前日の-290銘柄から480銘柄増えて+190銘柄です。

尚、売買高が4月13日について非常に低水準です。これがどのように作用しているのか、結論は出せていないのですが、念のため報告しておきます。

 

ちぢれ麺指数とちぢれ麺新値銘柄数はオリジナルの指数です。東証一部の約2,000銘柄を対象として、ちぢれ麺指数は株価の勢い、モメンタムを示す指数で、ちぢれ麺新値銘柄数は独自に集計しなおした新値銘柄数です。概要欄に説明を記します。

 

f:id:chijiremen:20200423191351p:plain


昨日の時点の松井証券ネットストック信用評価損益率は買い方の評価損率が-18.366%、売り方の評価損率が-7.638%でした。

尚、本日の評価損益率は松井証券に口座をお持ちの方だけに公開されている情報ですので、ここでは公開できません。一営業日遅れでありますことにご注意ください。

 

東京証券取引所の集計による空売り比率は43.1%と前日に比べて2.4%低い比率になっています。

f:id:chijiremen:20200423175939p:plain

 

ドル円は18時現在、107.66円です。

 

予想EPSは8.35円下げて1,390.84円です。

この予想EPSと先ほどのドル円レートとをかけあわせて算出される理論株価は18時現在、19,767円で、日経平均株価の方が理論株価よりも338円低くなっています。

理論株価が低下し続けて、実際の株価と理論株価がかなり接近してきていることに注目しています。

 

昨日の時点でのbCAMの日経平均株価の予想変動範囲は上限✛2σで21,971、下限ー2σで17,656円と算出されています。なお、この予想変動範囲は標準偏差の2σでありますことにご注意ください。

bcam(http://www.iisbcam.co.jp/standard)より引用

 

昨日のNYダウは、456.94ドル上げて23,475.83ドルでした。

CME NYダウ先物は18時現在、ダウ比で175ドル下の23,301ドルです。

 

米国版ちぢれ麺指数を表示します。

昨日の中期ちぢれ麺指数は前日の21.58%から8.12%上がって29.70%、長期ちぢれ麺指数は前日の17.02%から2.38%上がって19.40%でした。

短期ちぢれ麺指数は前日の66.53%から7.92%上がって74.45%でした。

f:id:chijiremen:20200423095655p:plain



 

CNNが指標化して公表しているFear & Greed Indexは、前日の40ポイントから1ポイント上がって41ポイントです。

Fear & Greed Indexについての関連情報を概要欄に記しておきます。

f:id:chijiremen:20200423181531p:plain
CNN BUSINESS(https://money.cnn.com/data/fear-and-greed/)より引用

 

結論としましては、以前から動画で報告している通りでして、、今が売りと買いの均衡状態で、これから動きが出るだろうと予想している状況です。

 

最後に成績を報告しておきます。

1570日経レバ 37株@21,560円 評価損益̠-266,790円(-33.44%)

1570日経レバ 153株@19,520円 評価損益̠-778,753円(-26.07%)

1357日経Dインバ 3,175株@1,179円 評価損益-254,919(-6.80%)

1357日経Dインバ 3,500株@1,126円 評価損益-87,754(-2.22%)

 

本日は以上です。 

 

Youtubeもやっています。

https://www.youtube.com/channel/UCt1PwUTrsoReNg4veZsxzCA/videos

毎日の相場観について速報を公開していますので、こちらもよろしくお願い申し上げます!

f:id:chijiremen:20191105193245p:plain