50歳で無職になった投資家blog

50歳以降は人生のボーナスタイム

【今日の相場】#4月1日 含み損98万円 ジム・ロジャース、今後数年は最悪の弱気相場 #株式投資 #日経平均

こんばんは!ちぢれ麺です。

今日の日経平均株価は851円下げて、18,065円で終わっています。

 

 Bloomberg の電話インタビューでジム・ロジャーズさんが

相場反発はしばらく続くかもしれないが、さらなる総崩れが差し迫っていると予想。

「今後数年は、私の人生で最悪の弱気相場になると予想する」と語ったと報じられています。

以前の動画で、ダウが再び高値を更新すると予想していることを報告しましたが、今回はトーンが下がっているように感じます。

Opening Day Of The St Petersburg International Economic Forum 2018

Blooombergより引用(https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-01/Q835N3T0G1KY01?srnd=cojp-v2

 

『市場サイクルを極める』というバフェット、マンガー、ダリオ、ガーリー、ガンドラック、アイカーンら、著名投資家が推薦しているとされる、まぁ推薦が本当かどうかは置いておいて、僕の大好きな本の著者のオークツリー・キャピタル・グループの創業者、ハワード・マークスさんはBloomberg の報道で次のように述べています。

資産価格は3月27日の時点で楽観的なケースをかなり織り込んでいたが、事態が悪化する余地は十分に織り込んでいなかった。

医療システムが対応できないようなころ助の大暴れ、大量の失業、広範な企業の損失とデフォルト(債務不履行)の増大といったことが現実になれば先週の楽観から3月にそれまで優勢だった悲観へと転じるだろう

と述べています。

ハワード・マークス氏

Bloomberg より引用(https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-19/PAJNS26KLVR701

 

また時事通信による報道で、昨日、コロ助騒ぎで米国の死者が20万人に上るという試算を示し、トランプ大統領が「地獄の2週間になるかもしれない」と述べたことが報じられています。なお、コロ助のピークは4月15日頃との試算も紹介されたそうです。

3月31日、米ホワイトハウスで新型コロナウイルスについて記者会見するトランプ大統領(AFP時事)

JIJI.COMより引用(https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040100880&g=int

 

直近の日経平均株価の日足チャートを表示します。200日ボリンジャーバンドー2σのすぐ下から始まって下げて終わっています。

昨日の動画で、動きが出るのは週末ではないかと報告しましたが、その動きが出た可能性もあります。

一方で25日につけた窓を埋めるように終わっていることと、後ほど報告します短期のちぢれ麺指数が比較的に低い数値まで低下しましたので、明日戻す可能性もありますが、もしそうであれば、そこは売り増しで追撃したいと考えています。

 

f:id:chijiremen:20200401193254p:plain

 

本日の中期ちぢれ麺指数は前日の49.5%から17.7%下がって31.5%、長期ちぢれ麺指数も前日の16.1%から5.2%下がって10.9%です。

ちぢれ麺新値銘柄数は、前日の-8銘柄から591銘柄減って-599銘柄です。

 

 

新値銘柄数もマイナスに転じました。先月26日の動画で戻り高値は3月25日だったと報告しましたが、その可能性が高まってきております。

とは言え、短期ちぢれ麺指数を見ると3月25日に 95.5%のピークをつけた後、本日6.2%まで低下してきています。かなり低い数値まで低下していますので、一時的に反発があるかもしれません。しかし、中期ちぢれ麺指数は本日31.5%とまだまだ下げる余地のある高さにありますので、戻り高値は叩いてゆこうと考えております。

 

ちぢれ麺指数とちぢれ麺新値銘柄数はオリジナルの指数です。東証一部の約2,000銘柄を対象として、ちぢれ麺指数は株価の勢い、モメンタムを示す指数で、ちぢれ麺新値銘柄数は独自に集計しなおした新値銘柄数です。概要欄に説明を記します。

f:id:chijiremen:20200401191919p:plain

 

昨日の時点の松井証券ネットストック信用評価損益率は買い方の評価損率が-21.651%、売り方の評価損率が-5.573%でした。

本日の評価損益率は松井証券に口座をお持ちの方だけに公開されている情報ですので、ここでは公開できません。一営業日遅れでありますことにご注意ください。

通常ー5%程度で頭打ちになる評価損益率ですが、このー5%を抜けると勢いがつく傾向があります。本日株価が下げていますので推察されていると思いますが、ここではその勢いがつき始めた可能性が高いとだけ報告いたします。

東京証券取引所の集計による空売り比率は47.6%と前日に比べて4.8%と急激に比率が高まっています。この点でも注意が必要です。

先週末の動画で、評価損益率ー10%前後では売り方と買い方が拮抗し、もち合い相場になることが多いので、今週はそうなるのではないかと予測していましたが、週末にかけてもち合い相場から離れる可能性があると考えています。

f:id:chijiremen:20200401184522p:plain

 

ドル円レートは18時現在、107.50円です。

f:id:chijiremen:20200401180859p:plain

予想EPSは9.8円下げて1,506.71円です。

この予想EPSと先ほどのドル円レートとをかけあわせて算出される理論株価は18時現在、20,770円で、日経平均株価の方が理論株価よりも2,705円低くなっています。

 

昨日の時点でのbCAMの日経平均株価の予想変動範囲は上限✛2σで23,299円、下限ー2σで18,754円と算出されています。なお、この予想変動範囲は標準偏差の2σでありますことにご注意ください。

f:id:chijiremen:20200331191058p:plain

f:id:chijiremen:20200331191133p:plain

bcam(http://www.iisbcam.co.jp/standard)より引用

 

昨日のNYダウは、410.32ドル下げて21,917.17ドルででした。

CME NYダウ先物は18時現在、ダウ比で802ドル下の21,115ドルです。

 

CNNが指標化して公表しているFear & Greed Indexは、株価の下落に関わらず前日と同じ25ポイントです。

 

Fear & Greed Indexについての関連情報も概要欄に記しておきます。

f:id:chijiremen:20200401183151p:plain

f:id:chijiremen:20200401183252p:plain
CNN BUSINESS(https://money.cnn.com/data/fear-and-greed/)より引用

 

 

結論としましては、もし明日、戻すようであれば売り増したいと考えています。

逆にそのまま下げるようであれば、そのままついて行って途転、つまり下げ止まりで売りを決済すると同時に買いを入れたいと考えています。

エントリーする場合はいつものようにYouTubeコミュニティで報告いたします。

そして、通常、僕は信用で売買するのですが、現物で買いを入れることを検討し始めています。2番底を待ってエントリーしたいと考えています。

現物では配当株で長期投資をしながら、つなぎ売りを入れて買いコストを下げて高利回りの資産を自作してゆきたいと考えています。

1月26日の動画で報告しましたように、ほぼ全資産が現金になっておりますので、10年に一度のチャンスを最大限に活かしたいと考えています。

 最後に成績を報告しておきます。

1570日経レバ 37株@21,560円 評価損益̠ー333,760円(-41.83%)

1570日経レバ 153株@19,520円 評価損益̠-1,060,812円(-35.51%)

1357日経Dインバ 3,175株@1,179円 評価損益+415,650(+11.10%)

 

本日は以上です。 

 

Youtubeもやっています。

https://www.youtube.com/channel/UCt1PwUTrsoReNg4veZsxzCA/videos

毎日の相場観について速報を公開していますので、こちらもよろしくお願い申し上げます!

f:id:chijiremen:20191105193245p:plain