50歳で無職になった投資家blog

50歳以降は人生のボーナスタイム

【週末投資家】#1日5分 #副業投資 ダウ反発、ラッセル2000が年初来高値と同水準 株で生活する無職投資家のvlog #日経平均株価 #投資 #資産運用

こんばんは!ちぢれ麺です。

昨晩のNYダウはギャップをつけて上昇し、再び過去最高値を狙う位置まで戻してきております。

昨日の動画で報告申し上げたように来週の月曜日、火曜日と動画をお休みさせていただきますので、予想される展開に対して前もって報告させて頂こうと思います。

 

昨晩のNYダウは349ドル上げて、28,015ドルと再び28,000ドルの大台にのせてきました。

f:id:chijiremen:20191207184454p:plain

 

Fear & Greed Indexは70と一昨日から3ポイントの上昇で、ギャップをつけての上昇の割には落ち着いています。

f:id:chijiremen:20191207184832p:plain

 

VIX(恐怖指数)も一昨日の清算値から0.9ポイント低下して、13.62です。

f:id:chijiremen:20191207184956p:plain

 

米国の小型株指数ラッセル2000も19ドル上昇し、1634ドルと先日11月27日につけた年初来高値1634ドルに並びかけています。

f:id:chijiremen:20191207185241p:plain

 

ダウが過去最高値を更新するとしても、まだ時間はあると感じますが、ラッセル2000の来週の動き次第で、過去最高値更新の確率は高まると感じております。

ですので、日本株を買っている場合であればそのままホールドし続ければ良いと僕は感じます。

売っている場合であっても、まだ時間があると僕は感じていますので、月曜日の朝、荒れた動きを示しても慌てず、僕でしたら少なくとも後場の終了間際まで観察し続けて終値で意思決定するだろうと思います。

そして具体的な意思決定の内容ですが、月曜日の終値をみないことには何とも申しあげられませんが、途転ロングとナンピン売りだけは僕ならしません。

また硬直して動けないという事態だけは避けなければなりませんので、自分の心理状態を確認して、そのような感覚があるくらいであれば、すぐさまロスカットすべきと思います。

そのロスカットすらできないような心理状態である場合、あまりおすすめできる方法ではないのですがひとつ方法があります。

ひとまず同額の買いを入れてつないでしまうのです。そしてここがポイントなのですが、別の証券口座を用意するのです。

同じ口座を使い続けたのでは、いくら時間をおいて頭を冷やしたつもりでも、資産残高を見るたびに「つぎこそは!」という気持ちになり、プロスペクト理論でいうところの 『利益が出ると手堅く守り、損失を負うと博打を打つ』という博打に出てしまうからです。

 

来週、日経平均が上にレンジブレイクすることなく、今日の動画が余計なお世話になるかもしれませんが、本日は以上です。

では、また来週の水曜日にお会いしましょう!

f:id:chijiremen:20191105193245p:plain