50歳で無職になった投資家blog

50歳以降は人生のボーナスタイム

売買タイミングの測り方

3つの相場の局面に応じて戦術を分けるべきというお話【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株の基本その7】

相場にはもみ合い圏、トレンド上、トレンドの転換点の3つの局面があり、それぞれの局面に応じて戦術が異なることを紹介しました。 もみ合い圏(保ち合い相場・レンジ相場)での取引方法【株の基本その4】 https://chijiremen.hatenablog.com/entry/2019/11…

トレンドの転換点での取引方法【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株の基本その6】

おはようございます!ちぢれ麺です。 日経平均株価が23,000円を超える上昇をみせる一方で、直近10月25日付け東京証券取引所の「裁定取引に係る現物ポジション」は売り裁定残が1兆3,686億円、買い裁定残が5,729億円と、売りが圧倒的です。 前回の暴落であるリ…

トレンド上での取引方法、押し目待ちに押し目なし【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株の基本その5】

トレンド上ではどのように取引すべきかという話を書いてみます。 もみ合い圏で取引するときは下げで買い、上げで売れと言われます。 しかしトレンド上ではもち合い圏での取引とは真逆の方針で取引しなくてはなりません。 このことを知らない投資家が高値を掴…

もみ合い圏(保ち合い相場・レンジ相場)での取引方法【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株の基本その4】

もみ合い圏で取引するときは下げで買い、上げで売れと言われますが本当でしょうか? トレンドの天底に比べると、もみ合い圏の天底は明確ですし、下げて買い、上げで売る戦略は投資家の心理としても実行しやすい戦術です。 しかし、終わってみると損失になっ…

「窓は埋められる」ギャップの正しい解釈【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株の基本その3】

前回のブログで直近の日経平均を使って過去の僕がやっていた投資行動を再現してみました。 こちらのブログです。 https://chijiremen.hatenablog.com/entry/2019/10/30/024506 それぞれの登場人物の投資行動の問題点を指摘しつつ、僕なりの改善方法をご紹介…

ジャンピングキャッチ(高値掴み)の治療法【だがそれがいい!!それが良い投資の出発点になるという話 株式投資の基本その2】

前回のブログで直近の日経平均を使って過去の僕がやっていた投資行動を再現してみました。 こちらのブログです。 https://chijiremen.hatenablog.com/entry/2019/10/30/024506 今後はそれぞれの登場人物の投資行動の問題点を指摘しつつ、僕なりの改善方法を…

常に相場を見誤り、ジャンピングキャッチで高値を掴み、底で売る。だがそれがいい!!【それが良い投資の出発点になるという話】株式投資の基本その1

高値掴みのジャンピングキャッチ、そして底値で売るという状態におちいった僕の経験と、どうやってその状態から抜け出せたかという話を書いてみます ちまたにある、逆をやれば儲かるという話ではありません。 実際に逆をやってもやはり高値で掴み、底値で売…

【売買タイミング】信用評価損益率を元に売買タイミングを測る

昨日10月17日のネットストック信用取引指標は 売り残 信用残457.91億円 評価損益率 -12.005% 買い残 信用残1,805.61億円 評価損益率 -8.993% 松井証券 評価損益率(%) 2019/10/17 僕が株式を売買するタイミングは ①売り方と買い方の評価損益率がほぼ同じ時 ②…